読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴女 × 芸能スカウトマン

モデルに教えているコトを公開♪

★365日、好きなことをして生きる方法! Vol.11 - 神様が見れる -

貴女も神様が見れる!?

f:id:merci3:20161024141405j:plain

 


(富士山)


新幹線で関東~関西を、月に2度ほど往復してますと、感じます。


日本には、必ず山があり、平野があり、海があります。

そして、山から海まで、1本の川でつながっています。


山がなければ、川の水はすぐに枯渇します。

山が雨水を蓄えているので、雨の降っていない日でも川に水が流れています。


山がなければ、田畑で穀物を育てることは皆無です。

それは、海の海産物も同じ。

山の養分が海に流れ込まなければ、海産物は育ちません。


山が、平野や海に栄養を与えているのです。

だから、山は神様。


神様は霊能師でなくても見えていたのです。

山そのものが神様です。



だから、昔の人は山に感謝していた。

f:id:merci3:20161024141408j:plain


浜名湖


子供の頃、晴れているのに「川に水が流れ続ける」のが不思議でなりませんでした。

みなさんも心当たりがあるのでは・・・。

わたしは、淀川を自転車でさかのぼったことがあります。

途中で道がなくなり、断念しましたが。


昔の人も川をさかのぼり、どこから水が来ているのか探したことでしょう。

山の岩から1滴1滴滲み出る水もあれば、山の麓から湧き出る水もあったでしょう。


川魚や海産物が食べることができるのも、田畑が出来るのも、山のお陰ですから、感謝せずにはいれません。


山が神様だというのは当たり前。

昔の人は、当たり前に、山に感謝していた。


その感謝は、結果的に山の神様を元気にしていたと感じます。

感謝すればするほど、魚は増え、水も田畑に十分行き渡るのです。

だから、さらに感謝する。


1年の感謝の集大成が、お祭り、収穫祭です。



感謝していると、好きなことをして生きていける!?


「好きなことをして生きていく為に感謝をする」というのでは、順序が逆です。

この世は、順番がとても大切です。


まず、山の恵みを感じること、山のお陰様で、今日も野菜も、お肉も食べることができます。

水が枯渇すると、お米や野菜はもちろん、牛や豚も育てることはできません。


ただ、感謝です。

ここに、交換条件はありません。


山から先に恵みを頂いているのですから、まずは感謝。

すると、結果的に、好きなことをして生きて行ける環境が与えられます。


結果的にですよ!

ココポイント!



好きなことをして生きていけない人の特徴!?


世の中を見ていると、順序を間違えている人を多く見ます。

幸せになる為に感謝とか、

有名になる為に感謝とか、

お金持ちになる為に感謝とか、

これは、順序が逆であり、山の神様に失礼です。


皆さんも、交換条件があって近づいて来る人、嫌でしょう。

でも、だた感謝してくれる人は、心地よい、好きなはず。


要求があった上で感謝されても、んーとなります。

ただ「感謝をされると」要求がなくても、なんかしてあげたくなる。


山の神様も同じです。


ただ、感謝をする。

おのずと、好きなことをして生きていける環境が与えられる。


川の流れが、山から海に流れるように、これが自然な流れです。



好きなことをして生きていくには!?


好きなことをして生きていくには、まずは今日の恵みに感謝です。

この原点なくして、好きなことをして生きていくには、限界がきます。


どんなに大金を払っても、雨を降らせることはできません。


「裸一貫になっても怖くない」といいますが、当たり前です。

わたしもホームレスをやりましたが、怖いことはありません。

わたしのプロフィールは→ コチラをクリック


なぜなら、裸一貫になっても、山はあります。

川に水は流れています。

田畑は稔り、海産物は育ちます。


自分の財産が無くなることは、怖いことではないのです。

本当の恐怖は、山が無くなり、川に水は枯渇し、田畑は枯れ果て、海産物が壊滅することです。

もし、そうなれば、財産があっても豪邸があっても、生きていけません。


でも、山があれば、裸一貫になっても、生きていけます。



今日の、恵みに気づき、感謝していけば、おのずと好きなことをして生きていける環境が整ってきます!
 

感謝をして、日本を元気に!はた

エイエイオー!!!

 

 

 


【伊勢神宮】「心のふるさと」お伊勢さま ISE-JINGU