読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴女 × 芸能スカウトマン

モデルに教えているコトを公開♪

★365日、好きなことをして生きる方法! Vol.28 - 従う!? -

大自然の中に好きなことをして生きるヒントがある!?




f:id:merci3:20161112111525j:plain

(別荘にて:適当につくりました。なにかな?)




いつも計画なく適当です。

とにかく台風でも倒れないものをつくろうと・・・。


材料もその辺にある材木を適当に組み合わせて。

角材やら、松の木の枝とか、なにか分らない木の枝とか。

長さを切るのが気が進まないので、ある材料を組み合わせるだけです。


   


f:id:merci3:20161112111804j:plain

(別荘にて:上の部分・デザインではなく強度のためにこうなった)



三角の部分をつくれば強度がますのでこのように・・・。

枝も切らずに使ったので、はみ出ます。


   


f:id:merci3:20161112111822j:plain

(完成!)



こんな感じ。

なんだろう!?


   


f:id:merci3:20161112111843j:plain

(設置完了!野バラを巻き付けます)




設置完了!

いやぁー意外と重たかった。


野バラを巻き付ける門柱でした。



直感に従ってみる!?

芸能スカウトの仕事は、脳ではなく、直感に従います。


「どんな人材が売れるのか?」

「どんなプロモーションが当たるのか?」


脳で考えると上手く行きません。

直感で感じます。


門柱もその辺りにあるものを活用する。

人材も出会った人を売っていくだけ。


プロモーションはその人材に合わせて直感で進めていく。

進めながら臨機応変に変更修正していく。


大自然に直線はない。

大地は凸凹してるわ、斜めってるわ、門柱の脚の長さもそれに合わせるしかない。


松の木の枝を計算なく門柱の根元に使ったけど、それが良かった。

大地の凸凹と、枝のくねり具合がマッチしました。

スゴイー!

計算なき、大地とピッタリ。

 

f:id:merci3:20161112111525j:plain

(もう一度、最初の写真の根元をみてください笑)



人生もプロモーションも同じ。


直感が命。




365日好きなことをして生きるには!?

好きなことをして生きるとは、常識にこだわらない生き方といえます。


常識は脳で培われますから、脳にこだわらないということ。


常に直感に従ってこそ、好きなことをして生きる環境が整ってきます。



【おまけ】

(今再び蘇る!🎶 偉大なターシャ・テューダー 特編版 )




好きなことをして、日本を元気に!はた

エイエイオー!!!